J1 鳥栖が逆転勝ちで16位浮上 最下位磐田は3連敗

J1 鳥栖が逆転勝ちで16位浮上 最下位磐田は3連敗
サッカーJ1は第22節の残り2試合が行われ、サガン鳥栖がセレッソ大阪に2対1で逆転勝ちし、16位に順位を上げました。
サガンは後半43分に同点に追いつき、アディショナルタイムに豊田陽平選手が決勝ゴールをあげました。

サガンは5試合ぶりの勝利で17位から16位に順位を上げました。

ジュビロ磐田対湘南ベルマーレは、ベルマーレが3対2で勝ちました。

ベルマーレは前半に先制されましたが、後半、山田直輝選手や杉岡大暉選手のゴールなどで3点を奪って逆転し、反撃を1点に抑えて逃げ切りました。

最下位のジュビロは3連敗です。