川遊びの32歳男性が死亡 岐阜 関

川遊びの32歳男性が死亡 岐阜 関
11日昼前、岐阜県関市で32歳の男性が川に流され、救助されましたが死亡が確認されました。
11日午前11時20分ごろ、岐阜県関市の板取川で、岐阜県御嵩町中切の派遣社員、土居靖久さん(32)が流されたと近くにいた人から消防に通報がありました。

土居さんは、およそ30メートル下流で見つかり、関市内の病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡が確認されました。警察によりますと、土居さんは女性と子どもの合わせて3人で板取川で遊んでいたということです。

現場は、中部電力の白谷発電所のおよそ150メートル上流で、近くにキャンプ場があることから多くの人が訪れるということです。

警察によりますと、現場の川幅はおよそ8メートルですが、水深はおよそ3メートルと川岸から近い場所でも急に深くなっているということです。