海水浴の63歳男性死亡 愛媛 伊予

海水浴の63歳男性死亡 愛媛 伊予
11日午前、愛媛県伊予市の海岸で広島市から海水浴に訪れていた63歳の男性が海に浮いているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警察は海水浴中に溺れたと見て詳しく調べています。
警察と消防によりますと、11日午前10時半ごろ、愛媛県伊予市双海町の海岸で、岸からおよそ20メートルほどの海面に男性がうつぶせの状態で浮いているのを近くで海水浴をしていた人が見つけて消防に通報しました。

男性は心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。警察によりますと、死亡したのは広島市南区の大松孝さん(63)で、知人とともに海水浴にきていたということです。

警察は、大松さんが海水浴中に溺れたと見て詳しく調べています。