利根川で流された男子高校生 2人目の遺体見つかる 埼玉 熊谷

利根川で流された男子高校生 2人目の遺体見つかる 埼玉 熊谷
8日、埼玉県熊谷市の利根川で川遊び中に流された男子高校生2人のうち、行方がわかっていなかった生徒が10日、遺体で見つかりました。
8日午後、埼玉県熊谷市の利根川で、川遊びに来ていた16歳から18歳までの男子高校生5人のうち2人が流され、行方が分からなくなりました。

警察や消防が捜索したところ、9日午後、流された小林祥之さん(18)が川の中から遺体で見つかり、10日も引き続き捜索を行っていました。

その結果、午前9時半ごろに2人が流された場所からおよそ10キロ下流で、男性の遺体が見つかり、行方が分かっていなかった伊藤雅哉さん(17)と確認されたということです。

警察が当時の詳しい状況を調べています。