大谷 レッドソックス戦で4打数ノーヒット

大谷 レッドソックス戦で4打数ノーヒット
大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手は9日、レッドソックス戦に指名打者で先発出場し、4打数ノーヒットでした。
大谷選手は、相手の本拠地ボストンで行われたレッドソックス戦に3番・指名打者で先発出場しました。

大谷選手は、相手先発の左投げのピッチャーと対戦し、1回の第1打席は、1アウト二塁の場面で外角の変化球をとらえましたが、レフトフライでした。

3回の第2打席は、1アウト一塁とここもランナーを置いた場面でセカンドゴロに打ち取られ、チャンスを生かせませんでした。

6回の第3打席は、3人目の右投げのピッチャーと対戦し内角の速球をとらえたもののショートゴロでした。

8回の第4打席は、4人目の右投げのピッチャーと対戦し低めの変化球にタイミングが合わず空振りの三振でした。

大谷選手は、この試合4打数ノーヒットで打率は、2割8分3厘に下がりました。試合は、エンジェルスが4対16で敗れ8連敗となりました。