男性2人 刃物で切られけが 46歳男を殺人未遂で逮捕 横浜

男性2人 刃物で切られけが 46歳男を殺人未遂で逮捕 横浜
k10012030931_201908101219_201908101221.mp4
横浜市南区の路上で9日夜、40代男性2人が男に次々と刃物で切られてけがをした事件で、近くに住む46歳の男が、このうち1人に対する殺人未遂の疑いで逮捕されました。
9日午後7時すぎ、横浜市南区大岡の路上で、宅配業者の45歳男性と、帰宅途中の49歳男性が5分ほどの間に次々と脇腹などを刃物で切りつけられました。警察によりますと、いずれも命に別状はないということです。

2人を襲った男は、そのまま走って逃げていましたが、警察が行方を捜査したところ、近くに住む男が事件に関わった疑いがあることがわかったということで、警察が10日未明から事情を聴いていました。

その結果、49歳の男性の腕などを刃物で切りつけて殺害しようとしたことを認めたことなどから、警察は男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは横浜市南区大岡の無職、加山佳生容疑者(46)です。

警察によりますと、加山容疑者は面識がないとみられる49歳男性を正面から切りつけたあと、逃げ出した男性を数十メートルにわたって追いかけていたということです。

警察は、動機などを詳しく捜査するとともに、45歳男性が切りつけられた事件にも関わっている疑いがあるとみて調べています。