各地で猛暑日 京都で36度超 熱中症に厳重警戒を

各地で猛暑日 京都で36度超 熱中症に厳重警戒を
k10012030921_201908101211_201908101213.mp4
10日も各地で気温が上がり、すでに35度以上の猛暑日となっているところがあります。引き続き、熱中症に厳重な警戒が必要です。こまめに水分を補給し、冷房を使うなど、対策を取ってください。
気象庁によりますと、10日も東日本や西日本を中心に広い範囲で晴れて気温が上昇しています。

午前11時半までの最高気温は、
▽京都市で36度1分、
▽大阪府枚方市で36度、
▽岐阜県多治見市で35度9分、
▽埼玉県鳩山町で35度7分、
▽東京都心で35度6分と、
すでに35度以上の猛暑日となっています。

このあとも気温が上がり、日中の最高気温は、
▽京都市で39度、
▽兵庫県豊岡市で38度、
▽前橋市や熊本市などで37度、
▽名古屋市や福岡市で36度、
▽長野市や広島市などで35度と、
各地で猛烈な暑さが予想されています。

屋外での活動中や自宅で冷房を使用せずに亡くなったケースもあり、引き続き、熱中症に厳重な警戒が必要です。
こまめに水分を補給し、屋外での運動はできるだけ避け、室内では冷房を使うなどの対策を取ってください。

一方、気温の上昇に伴って広い範囲で大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発達するおそれがあります。激しい雷雨や突風など天気の急変にも注意が必要です。