猛暑もヒヤッと涼しく 岡山駅に氷柱登場

猛暑もヒヤッと涼しく 岡山駅に氷柱登場
k10012030911_201908101937_201908101938.mp4
暑さが厳しい中、帰省客に涼しさを感じてもらおうと、高さ50センチの氷の柱がJR岡山駅に設置されました。
JR西日本岡山支社では、お盆の帰省客に涼しさを感じてもらおうと、毎年、この時期に駅に氷の柱を置いていて、ことしは4つの駅におもちゃの入った氷の柱が設置されました。

このうち、JR岡山駅では、新幹線の改札付近に高さ50センチ、幅と奥行きが30センチの氷の柱がお目見えしました。

氷の中には、新幹線の模型など、約40個のおもちゃが入っていて、溶けて出てきたものは、子どもたちにプレゼントされます。

氷の前には、夏休み中の親子連れがたくさん集まり、涼しげな氷を眺めたり、写真を撮ったりして楽しいひとときを過ごしていました。

また子どもたちは目当てのおもちゃを手に入れようと、「冷たい」などと声を上げながら、手で触れて氷を溶かそうとしていました。

このおもちゃ入りの氷の柱は、11日もJR岡山駅などに設置されるということです。