帰省ラッシュの新東名で車4台の事故 女性1人死亡 静岡

帰省ラッシュの新東名で車4台の事故 女性1人死亡 静岡
k10012030841_201908101133_201908101134.mp4
静岡県沼津市の新東名高速道路で10日朝、車4台が絡む事故があり、7人が病院に搬送され、このうち女性1人が死亡しました。
10日午前6時ごろ、静岡県沼津市柳沢の新東名高速道路の下り線で、トラックが乗用車に衝突し、その弾みで別の乗用車2台も事故に巻き込まれました。

警察によりますと、この事故で3台の乗用車に乗っていた女性5人と男性2人の合わせて7人が病院に搬送され、このうち、神奈川県藤沢市高石千秋さん(59)が死亡しました。

警察は、トラックを運転していた福島県いわき市の運転手、高萩宏一容疑者を逮捕し事故の詳しい状況を調べています。

この事故の影響で、帰省ラッシュで混雑が見込まれていた新東名高速道路は、長泉沼津インターチェンジから新富士インターチェンジの間の下り線が午前6時半ごろから午前11時すぎまで通行止めとなりました。