J1ガンバ大阪 食野 マンチェスターシティーに完全移籍

J1ガンバ大阪 食野 マンチェスターシティーに完全移籍
サッカーJ1のガンバ大阪は21歳のフォワード、食野亮太郎選手がイングランドプレミアリーグの強豪、マンチェスターシティーに完全移籍すると発表しました。
食野選手は大阪府出身の21歳で、鋭いドリブル突破とディフェンスの背後に抜けるスピードが持ち味のフォワードです。

プロ3年目の今シーズンからトップチームに定着し、5月のサガン鳥栖戦ではJ1初ゴールを決めるなど、ここまで12試合で3ゴールを挙げています。一方で、日本代表には選ばれたことがありませんが、高い将来性を評価する声も出ていました。

ガンバによりますと、イングランドプレミアリーグを2連覇中の強豪、マンチェスターシティーから食野選手を獲得したいという要請が届き、慰留したものの本人の海外志向が強く、完全移籍が決まったということです。

マンチェスターシティーにはことし1月、22歳のディフェンダーで6月に日本代表も経験した板倉滉選手が完全移籍したうえで、オランダ1部のフローニンゲンに期限付きで移籍していて、関係者によりますと、食野選手も同じように他の海外クラブへの期限付き移籍が見込まれています。