横浜 南区の路上で2人切られけが 男は逃走

横浜 南区の路上で2人切られけが 男は逃走
k10012030371_201908092209_201908092222.mp4
9日夜、横浜市南区の路上で、宅配業者の男性ら2人が男に次々と刃物で切られてけがをしました。男はそのまま走って逃げ、男性らは「面識のない男だった」と話しているということで、警察は傷害事件として男の行方を捜査しています。
9日午後7時15分ごろ、横浜市南区大岡の路上で宅配業者の男性が突然、男に刃物で脇腹を切られて病院に搬送されました。

さらにこのおよそ5分後にも70メートルほど離れた路上で、帰宅途中の別の男性が男に左腕を刃物で切られてけがをしました。

警察によりますと、2人はいずれも命に別状はなく、襲った男はそのまま走って逃げたということです。

逃げた男は年齢が20代から40代くらい、体格は小太りで、身長が1メートル70センチくらい、髪は短く、Tシャツを着ていたということです。

けがをした2人はいずれも「面識のない男だった」と話しているということで、これまでのところ現場周辺から凶器とみられる刃物は見つかっていないということです。

警察は同じ男が相次いで2人を襲ったとみて、傷害の疑いで行方を捜査するとともに、通り魔事件の疑いがあるとみて詳しい状況を調べています。

現場は横浜市にある南警察署のすぐ近くで、横浜市営地下鉄「ブルーライン」の弘明寺駅の南側のマンションや戸建てが立ち並ぶ住宅街です。