男女2人刺され重体 逃走中の64歳男を逮捕 静岡

男女2人刺され重体 逃走中の64歳男を逮捕 静岡
21日夜、静岡県沼津市の飲食店で、店主の女性と客の男性が男に刃物で刺され、重体になっている事件で、近くに住む64歳の男が関わった疑いが強まり、警察は男の身柄を確保し、殺人未遂の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、沼津市大岡の自称、不動産賃貸・中古車販売業の小笠原幸光容疑者(64)です。

警察の調べによりますと、小笠原容疑者は、21日午後7時半ごろ、沼津市大岡の飲食店「びっくり仰天」で店主の菊地加代子さん(68)と客の笠間明さん(71)を刃物で刺してけがをさせたとして殺人未遂の疑いが持たれています。2人はいずれも腹などを刺されて重体となっています。

小笠原容疑者が刃物を持ってそのまま逃げたため、警察が行方を捜査していたところ、近くに住む小笠原容疑者が関わった疑いが強まり、22日午後6時半ごろ、自宅で身柄を確保し、逮捕しました。

警察によりますと、小笠原容疑者は今月7日、「店の料金が高いのではないか」などと警察に相談に訪れていたということで、警察は犯行の動機などを調べています。

警察は捜査に支障があるとして、小笠原容疑者の認否を明らかにしていません。事件を受けて、沼津市は、無線を使って市民に注意を呼びかけるとともに、22日、市内の小中学校など10校が休校になるなど地域に不安が広がっていました。