「安定政権だからこその政策を」 経済同友会

「安定政権だからこその政策を」 経済同友会
経済同友会の櫻田代表幹事は、21日投票が行われた参議院選挙で自民・公明両党が改選議席の過半数を上回る議席を獲得したことを踏まえ、安定政権だからこそできる社会保障改革などに取り組んでほしいと期待を示しました。
櫻田代表幹事は22日の記者会見で、参議院選挙の結果について「与党で過半数を超えたことを考えると、国民から一定の信任を得たのだと思う」と述べました。

その上で「今回の選挙での有権者の思いは、安定を選択したということだと思う。背景には、外交が不安定になっていることや国内では年金を含めた社会保障の問題が解決できていないことがある。与党には安定政権だからこそできる政策にチャレンジしてもらいたい」と述べ、外交上の問題や社会保障の改革などに取り組んでほしいと期待を示しました。