アニメ会社放火 青葉容疑者に逮捕状

アニメ会社放火 青葉容疑者に逮捕状
京都市の「京都アニメーション」のスタジオが放火され34人が死亡した事件で、警察が、放火や殺人などの疑いで青葉真司容疑者(41)の逮捕状を取ったことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は、容体の回復を待って逮捕する方針です。
18日、京都市伏見区にある「京都アニメーション」のスタジオが放火された事件では、34人が死亡、34人が重軽傷を負いました。

この事件で、発生直後に現場近くで身柄を取り押さえられた、さいたま市の青葉真司容疑者(41)について、警察がスタジオにガソリンをまいて火をつけたとして、放火や殺人などの疑いで逮捕状を取ったことが、捜査関係者への取材で分かりました。

青葉容疑者は全身に重いやけどを負っていて、20日午前、より高度な治療が受けられる大阪の大学病院に移されており、警察は、容体の回復を待って逮捕する方針です。