米プロバスケットボール 渡邊雄太が帰国 2年目へ手応え

米プロバスケットボール 渡邊雄太が帰国 2年目へ手応え
NBA=アメリカプロバスケットボール、グリズリーズの渡邊雄太選手が、17日、日本に帰国し、若手が主に参加したサマーリーグを振り返り、「自分の成長を実感することができて充実した期間だった」とNBA2年目のシーズンに向けた手応えを話しました。
グリズリーズの渡邊選手は、若手選手が主に参加したNBAのサマーリーグに2年連続で参加してことしは4試合に出場し、すべての試合でふた桁得点をマークするなど活躍しました。

渡邊選手はサマーリーグの日程を終えて17日、日本に帰国しました。

成田空港で報道陣の取材に応じた渡邊選手はサマーリーグでのプレーについて、「自分の成長を実感することができて充実した期間だった。シュートの確率は去年より上がったし、ドリブルからフィニッシュする力もついたと思う」とNBA2年目のシーズンに向けた手応えを話しました。

また、ともにサマーリーグに出場したウィザーズの八村塁選手について「彼の活躍は見ていてうれしい。プレーを見ていて、十分NBAでやっていけると思うし自分も刺激になる」と話していました。

渡邊選手は、来月、中国で開幕するワールドカップに向けてこのあと、日本代表の合宿に合流する予定で、「サマーリーグが終わって本格的に代表として活動していくモチベーションは上がっている。サマーリーグに参加した日本選手たちともワールドカップについて話をしていて、とても楽しみにしている」と意気込みを話しました。