大坂なおみ 世界2位変わらず テニス世界ランキング

大坂なおみ 世界2位変わらず テニス世界ランキング
テニスの最新の世界ランキングが発表され、ウィンブルドン選手権の1回戦で敗退した女子シングルスの大坂なおみ選手は前回と同じ世界2位でした。
テニスの世界ランキングは過去52週の大会成績に応じて与えられるポイントで決まります。

WTA=女子テニス協会が15日付けで発表したテニスの最新の世界ランキングで大坂選手は前回と同じ世界2位でした。

大坂選手はことし1月の全豪オープンで四大大会連覇を果たし、1月28日付けのランキングで初めて世界1位となりましたが、その後、ツアー大会での優勝がなく、先月24日付けのランキングで2位となっていました。

大坂選手は今月開かれたウィンブルドン選手権も1回戦で敗退しましたが、順位は変わりませんでした。

世界1位も前回と同じオーストラリアのアシュリー・バーティ選手で、ウィンブルドンで優勝したルーマニアのシモナ・ハレプ選手は7位から4位に順位を上げました。

錦織も変わらず7位

一方、ATP=男子プロテニス協会による15日付けの世界ランキングも発表され、ウィンブルドンでベスト8に入った錦織圭選手は前回と同じ世界7位でした。

上位7人までは前回と順位が変わらず、1位はウィンブルドンを制したセルビアのノバク・ジョコビッチ選手、2位はスペインのラファエル・ナダル選手、3位はウィンブルドン準優勝のスイスのロジャー・フェデラー選手でした。