伊豆諸島や静岡県 激しい雨のおそれ 15日明け方にかけて

伊豆諸島や静岡県 激しい雨のおそれ 15日明け方にかけて
梅雨前線と低気圧の影響で、伊豆諸島や静岡県では大気の状態が不安定となり、15日の明け方にかけて雷を伴って激しい雨が降るおそれがあります。気象庁は、土砂災害や低い土地への浸水などに十分注意するよう呼びかけています。
気象庁によりますと、梅雨前線と、前線上の低気圧に流れ込む暖かく湿った空気の影響で、伊豆諸島や静岡県は大気の状態が非常に不安定になっています。

伊豆諸島と静岡県では14日の昼前にかけて雨が強まり午後5時までの24時間に降った雨の量は、伊豆諸島の利島で149ミリ、静岡県の天城山で99.5ミリなどとなっています。

伊豆諸島ではこれから15日の明け方にかけて、静岡県の伊豆と東部では、15日未明から明け方にかけて雷を伴って1時間に30ミリ以上の激しい雨が降るおそれがあります。

15日夕方までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで伊豆諸島で100ミリ、静岡県の伊豆地方で80ミリ、静岡県東部で60ミリなどと予想されています。

気象庁は、土砂災害や低い土地への浸水のほか、落雷や竜巻などの突風にも十分注意するよう呼びかけています。