女子ゴルフ タイの19歳 ランクンが初優勝

女子ゴルフ タイの19歳 ランクンが初優勝
女子ゴルフの国内ツアーの大会は北海道苫小牧市で最終ラウンドが行われ、今シーズンから日本ツアーに参戦しているタイの19歳、S・ランクン選手が初優勝しました。
ランクン選手は最終ラウンドを10アンダーの3位でスタートしバーディー5つ、ボギーなしの安定したプレーでスコアを5つ伸ばし、通算15アンダーとして逆転優勝しました。

ランクン選手はタイ出身の19歳で今シーズンから日本ツアーに参戦し、16試合目での初優勝です。

3打差の2位には第3ラウンドまで首位だった河本結選手と19歳の稲見萌寧選手の2人が入り、さらに1打差の4位には岡山絵里選手や笠りつ子選手など3人が入りました。