大規模停電 復旧 NYマンハッタン

大規模停電 復旧 NYマンハッタン
k10011993091_201907141458_201907141459.mp4
アメリカ、ニューヨークのマンハッタンで13日、およそ5時間に及ぶ大規模な停電が起き、エレベーターに閉じ込められる人が出たほか地下鉄の一部が止まるなどの影響が出ました。
ニューヨークのマンハッタンの広い範囲で13日午後6時半すぎ、日本時間の14日午前7時半すぎに停電が起き、およそ5時間後に復旧しました。

電力会社によりますと、この停電の影響で一時、住宅やレストランなど7万3000戸が停電して、地元の消防がビルのエレベーターに閉じ込められた人たちの救助活動にあたりました。

またマンハッタンの西側を走る地下鉄の一部の路線が止まって、駅構内に立ち入ることができなくなったほか、あちこちで道路の信号機の明かりが消え、市民や観光客が歩道で立ち尽くしたり、懐中電灯を手に道路を照らしながら歩く姿が見られました。

ニューヨーク市によりますと、これまでのところ、この停電でけがをした人はいないということです。

ニューヨークのデブラシオ市長は、停電について「技術的な問題が原因だ」としてテロなどの事件性はないと強調していて、電力会社が原因を調べています。