熊本の逃走事件 男を逮捕 「警察官とは知らず」容疑否認

熊本の逃走事件 男を逮捕 「警察官とは知らず」容疑否認
今月9日、熊本市で自宅を捜索しようとした警察官を振り切って乗用車で逃走したとして警察が指名手配していた国会議員の元私設秘書の男が14日午前、福岡県内の駐在所に出頭し、警察は傷害と公務執行妨害の疑いで逮捕しました。調べに対し「警察官とは知らなかった。けがをさせた覚えはない」などと供述し容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは熊本市西区城山大塘の国会議員の元私設秘書、藤木寿人容疑者(43)です。

警察によりますと、藤木容疑者は今月9日、警察が覚醒剤の事件の関係先として自宅を捜索しようとしたところ乗用車で逃走し、警察官3人を車で引きずってけがをさせたなどとして、傷害と公務執行妨害の疑いがもたれています。

警察は逮捕状を取って指名手配し写真を公開するなどして行方をさがしたところ、14日午前11時ごろ、福岡県糸島市の引津駐在所に車で出頭してきたということです。

車は逃走したときに乗っていたものだということで、警察は藤木容疑者を傷害と公務執行妨害の疑いで逮捕しました。

調べに対して「警察官とは知らなかった。けがをさせた覚えはない」などと供述し、容疑を否認しているということです。警察が逃走の詳しいいきさつを調べています。

出頭時 移送時 男の様子は

藤木容疑者は14日午前11時ごろ、福岡県糸島市の引津駐在所に車で、1人で出頭してきたということです。

警察によりますと、駐在所の警察官からどこから来たか尋ねられると、「熊本からです、藤木です」と淡々と答えたということです。

藤木容疑者はいずれも黒っぽいTシャツに短パン姿で、青いサンダルを履いてサングラスをかけていたということです。

また、車は逃走したときに乗っていたものでナンバープレートも付いている状態でした。

福岡県警からの連絡を受けた熊本県警の捜査員が本人であることを確認し、正午前に傷害と公務執行妨害の疑いで逮捕しました。

藤木容疑者は午後2時45分ごろに熊本市の熊本東警察署に移送されました。車の後部座席の真ん中に座り、口を閉じて前を向き、警察署に入っていきました。

熊本県警 刑事部長「ご心配をおかけし おわび申し上げる」

熊本県警察本部の甲斐利美刑事部長は「住民の皆さんにはご心配をおかけし、おわび申し上げます。多くの皆様のご協力により、逮捕することができ、感謝しております。今回の事案を教訓とし今後の捜査に生かしてまいります」とコメントしています。