八村塁は出場せず サマーリーグ最終戦

八村塁は出場せず サマーリーグ最終戦
NBA=アメリカプロバスケットボールウィザーズの八村塁選手は、13日にネバダ州ラスベガスで行われたチームのサマーリーグ最終戦には休養のため出場しませんでした。
八村選手はベンチから試合を見守り、味方のプレーに声援や拍手を送りましたが、ウィザーズは87対103で敗れました。

ウィザーズはサマーリーグで5試合を戦い、八村選手は3試合に出場して合わせて58得点で、最後に出場した11日のホークス戦では両チーム最多の25得点をあげる活躍を見せました。

八村選手は13日の最終戦の後、「プロの舞台でもこれまでと同じようにプレーすることを心がけた。大学と比べて連戦が続く中でパフォーマンスを維持するための体の調整のしかたなどを学ぶことができた」と振り返りました。

八村選手はこのあと日本に帰国して体を休めたあと、来月中国で開幕するバスケットボールのワールドカップに向けた日本代表の合宿に合流する予定です。

八村選手は、「一緒にサマーリーグに出ていた選手も含めて日本代表の一員としてプレーするのを楽しみにしている」と話していました。