警察署に保管の証拠品オートバイ盗んだ疑い 24歳男を逮捕

警察署に保管の証拠品オートバイ盗んだ疑い 24歳男を逮捕
13日、大阪の警察署から窃盗事件の証拠品として保管していたオートバイが盗まれた事件で、警察は14日未明、24歳の男を窃盗などの疑いで逮捕しました。
13日午前6時半ごろ、大阪 泉大津市の泉大津警察署の駐車場で、窃盗事件の証拠品のオートバイ1台が無くなっているのを、巡回していた警察官が見つけました。

警察署の防犯カメラには、13日午前4時すぎに、裏門の鍵を壊しオートバイを押して外に出て行く男の姿が映っていて、警察はこの映像などから住所、職業ともに不詳の山田友志容疑者(24)が事件に関わったとして、窃盗などの疑いで逮捕状を取り、指名手配をして行方を捜査していました。

その結果、14日午前1時ごろ、名古屋市西区のコンビニエンスストアで山田容疑者を見つけ、逮捕しました。調べに対し山田容疑者は「間違いありません」と述べ、容疑を認めているということです。

オートバイは今月10日、泉大津市内で見つかり、別の場所で盗まれたナンバープレートが付けられていたということで、警察が詳しいいきさつを調べています。