職務質問中に逃走した32歳の男を指名手配 和歌山

職務質問中に逃走した32歳の男を指名手配 和歌山
k10011992741_201907140006_201907140436.mp4
今月10日、和歌山市で盗難届が出ているナンバープレートを付けた車に乗った男が職務質問しようとした警察官にけがを負わせて逃げた事件で、警察は公務執行妨害などの疑いで32歳の男の逮捕状を取り全国に指名手配しました。
指名手配されたのは、住所不定、職業不詳の土井原悠也、本名・朴悠也容疑者(32)です。

警察によりますと、朴容疑者は今月10日の夜、和歌山市の駐車場で、盗難届が出ているナンバープレートを付けた車に乗り込もうとしたため、警察官が職務質問をしたところ、車を急発進させ、制止しようとした警察官3人に軽いけがを負わせたとして公務執行妨害と傷害の疑いが持たれています。

車は現場から北におよそ7キロ離れた大阪 岬町の住宅街の路上に乗り捨てられているのが見つかりましたが、車は去年12月横浜で、ナンバープレートは、先月大阪で盗まれたものだということです。

警察は事件現場の近くにある防犯カメラの映像などから朴容疑者の犯行だとして、13日、全国に指名手配するとともに写真を公開しました。

朴容疑者は身長が1メートル65センチから1メートル70センチぐらい、髪は黒色で短く、逃走時はいずれも白色のズボンに長袖のシャツを着て眼鏡をかけていたということです。

情報提供は和歌山北警察署で受け付けています。電話番号は073-453-0110です。