輸出規制 経産省が記者会見へ 「韓国の説明 認識が異なる」

輸出規制 経産省が記者会見へ 「韓国の説明 認識が異なる」
韓国への輸出規制をめぐり12日行われた日韓の事務レベル会合の終了後に韓国政府が説明した内容が日本側の認識とは異なっているなどとして、経済産業省は13日夕方、記者会見を開くと発表しました。会見では、12日の会合に出席した貿易管理を担当する課長らが、認識が異なる点などについて詳しく説明するものと見られます。