海開きも初泳ぎお預け 地元では地震後にキャンセルも 山形

海開きも初泳ぎお預け 地元では地震後にキャンセルも 山形
13日からの3連休を前に、山形県の庄内地方で海開きが行われました。
山形県では12日、鶴岡市と遊佐町にある4つの海水浴場で海開きを迎えました。

このうち鶴岡市の湯野浜海水浴場では悪天候のため、予定されていた地元の小学生による「初泳ぎ」が中止され、近くの公民館で記念の式典が行われました。

市や地元の観光関係者などおよそ40人が出席して、今シーズンの海水浴の安全などを祈願したあと、地元の園児が踊りを披露しました。

湯野浜海水浴場では今シーズンも、去年とほぼ同じおよそ25万人の海水浴客を見込んでいますが、観光協会によりますと、先月の地震のあと、地元の湯野浜温泉で1600人を超える宿泊のキャンセルがあったということです。

湯野浜温泉観光協会の筒井重浩会長は「地震による建物の被害などはほとんどなく、この夏もたくさんの催しを用意しているので、ぜひ足を運んでほしい」と話していました。