株価 売り買い交錯で小幅な値動き

株価 売り買い交錯で小幅な値動き
12日の東京株式市場は売り買いが交錯し小幅な値動きになりました。
日経平均株価、11日の終値は11日より42円37銭高い2万1685円90銭。
東証株価指数=トピックスは2.32下がって1576.31。

一日の出来高は10億2974万株でした。

市場関係者は「業績が好調な衣料品チェーンなどには買い注文が出る一方、海外需要の低迷から大幅な減益決算になった産業用ロボットメーカーなどが売られて、売り買いが交錯した。全体的には、中国の貿易統計の発表や連休を前に、積極的な取り引きは控えられた」と話しています。