「危険なゲーム 重大な結果に」イラン タンカー船長逮捕に反発

「危険なゲーム 重大な結果に」イラン タンカー船長逮捕に反発
イギリス領ジブラルタル当局が、拿捕(だほ)したイランのタンカーの船長らを逮捕したことを受けて、イラン外務省の報道官は「危険なゲームであり、重大な結果を招くことになる」と述べて、直ちにタンカーを解放するよう求めました。両国の対立が緊張が続く中東のホルムズ海峡周辺の新たな火種になるおそれがでています。
イギリス領ジブラルタルの当局は今月4日、制裁措置に反してシリアに原油を輸送しようとしたとしてイランのタンカーを拿捕し、11日には船長らを逮捕したと発表しました。

イラン外務省のムサビ報道官は12日、国営通信の取材に対し、タンカーの目的地はシリアではなかったと述べて改めて反論しました。

そのうえで「アメリカの影響を受けて危険なゲームに加わるのであれば、重大な結果を招くことになるだろう」と述べて、イギリスがアメリカの指図を受けてタンカーの拿捕に踏み切ったと非難し、直ちに解放するよう求めました。

タンカーの拿捕をめぐってはイランの精鋭部隊「革命防衛隊」がイギリスに対する報復も辞さないとしています。

11日にはイギリス政府が、ペルシャ湾のホルムズ海峡で自国のタンカーがイランの船から進路を妨害されたと発表しました。

イラン側は関与を否定していますが、両国の対立が、緊張が続くホルムズ海峡周辺の新たな火種になるおそれがでています。