ハワイでカナダの旅客機が緊急着陸 30人以上けが

ハワイでカナダの旅客機が緊急着陸 30人以上けが
アメリカ・ハワイの空港に乱気流に巻き込まれたエア・カナダの旅客機が緊急着陸し、30人以上が軽いけがをしました。
日本時間の12日午前1時45分ごろ、アメリカ・ハワイ州のオアフ島にあるダニエル・K・イノウエ国際空港にエア・カナダの旅客機が緊急着陸しました。

旅客機は、カナダのバンクーバーからオーストラリアのシドニーに向かっていたエア・カナダ33便で、エア・カナダによりますと、ハワイの上空を通過しておよそ2時間たったところで、突然乱気流に巻き込まれたため緊急着陸を決めたということです。

機体はボーイング777ー200型機で乗客269人と乗務員15人が乗っていましたが、およそ35人が軽いけがをしたということです。

ホノルルにある日本総領事館によりますと、これまでのところ、けがをした人の中に日本人が含まれているという情報はないということです。