昇任試験問題を執筆し謝礼 警察官 約20人を処分へ

昇任試験問題を執筆し謝礼 警察官 約20人を処分へ
k10011990831_201907120713_201907120713.mp4
全国のおよそ20人の警察官が、昇任試験用の問題集を発行している会社の依頼で問題などを執筆した際、届け出をせずに謝礼を受け取っていたことがわかり、警察庁などは法律違反にあたるとして、12日にも処分を公表することにしています。
関係者によりますと、2017年ごろまでの数年間、全国の400人以上の警察官が、警察の昇任試験用の問題集を発行している会社の依頼で問題や回答を執筆し、謝礼として現金を受け取っていた疑いがあることがわかりました。

内部調査の結果、およそ20人については職場への必要な届け出をしておらず、贈与を受けた場合に報告書の提出を義務づけている国家公務員倫理法や、原則として公務員の兼業を禁止している法律に違反すると判断したということです。

警察庁などは12日にも処分を公表するとともに、これまでの具体的な調査結果や再発防止策を明らかにする方針です。