歌舞伎町銃撃事件 逮捕の元暴力団員 逃走時と別の車使用

歌舞伎町銃撃事件 逮捕の元暴力団員 逃走時と別の車使用
ことし1月、東京 歌舞伎町のカラオケ店で元暴力団員が拳銃で撃たれて死亡した事件で、5か月余りの逃亡の末に逮捕された56歳の元暴力団員は、逃走する際に乗っていた車とは別の車を使っていたことが警視庁への取材でわかりました。警視庁は、逃走を支援した人物がいる可能性があるとみて調べています。
ことし1月21日の夜、東京新宿区歌舞伎町のカラオケ店で元暴力団員で韓国籍の香山興宗、本名、李興宗さん(65)が拳銃で撃たれて死亡した事件で、警視庁は、5か月余り逃亡していた住吉会系の元暴力団員、阿部勝容疑者(56)を11日、江戸川区内で見つけ、殺人などの疑いで逮捕しました。

事件当時、阿部容疑者は覚醒剤取締法違反の罪で起訴され、保釈中だったということで、事件の後、現場からバイクで逃走し、途中でワゴン車に乗り換えていましたが、11日に逮捕された際には、別の軽自動車を使っていたことが警視庁への取材でわかりました。
その際、拳銃と銃弾数発を所持していたということです。

警視庁は、軽自動車を入手した経緯など、逃走を支援した人物がいる可能性があるとみて、5か月余りにわたる逃走の実態を捜査しています。