チャーター便が一時中断へ 日韓関係悪化で予約キャンセルか

チャーター便が一時中断へ 日韓関係悪化で予約キャンセルか
k10011990731_201907112235_201907112236.mp4
先月から始まった島根県の出雲空港と韓国のキンポ空港を結ぶチャーター便について、韓国の航空会社が運航を一時、中断することになりました。日韓関係の悪化を背景に、予約のキャンセルが出ているためだとみられています。
出雲空港と韓国ソウル近郊のキンポ空港を結ぶチャーター便は、先月から運航が始まり、ことし10月までの期間限定で週に3往復しています。

ところが、島根県によりますと11日午後、韓国の航空会社「コリアエクスプレスエア」から、このチャーター便について13日から今月25日までの間の6往復12便の運航を中断すると連絡があったということです。
今月27日からは運航を再開する見通しだということです。

航空会社からは予約のキャンセルが出ているためだと説明されたということです。

島根県の丸山知事は「チャーター便の一時中断は残念だ。日韓関係の悪化による影響が出ていると聞いているが、状況が落ち着き、早期に再開されることを期待している」とするコメントを出しました。