豪の軍機密情報漏えいの疑い 記者の捜査中止求め書簡

豪の軍機密情報漏えいの疑い 記者の捜査中止求め書簡
オーストラリアで軍に関する機密情報が漏えいした疑いがあるとして、この情報をもとに報道した公共放送ABCが警察の捜索を受けた問題で、ABCは取材した記者に対するいかなる捜査もやめるよう求める書簡を閣僚に提出しました。
オーストラリアの公共放送ABCはおととし、軍に関する機密文書をもとに、アフガニスタンに派遣されていた兵士が民間人を殺害する事件を起こしていたなどとするニュースを報じました。

この報道をめぐって連邦警察は先月、当局者が情報を漏えいした疑いがあるとして、ABCの本部を捜索し取材を担当した記者2人に対する捜査も行っているとみられています。

これをうけてABCは、11日までに連邦警察を管轄するダットン内相に対して、記者に対するいかなる捜査もやめるよう求める書簡を提出したということです。

書簡の詳しい内容は明らかにされていませんが、捜査をやめない場合にはいつまでにどのような形で終了するのか説明を求めているということで、記者の保護を最優先にする考えを示しています。

先月の捜索をめぐっては、ABCは捜索令状の無効化や押収されたデータの返還などを求めて連邦裁判所に訴えも起こしていて、捜査は報道の自由を妨げるものだと強く反発しています。