午前10時20分ごろ 「着陸示すデータ!」 そのとき管制室は

午前10時20分ごろ 「着陸示すデータ!」 そのとき管制室は
k10011990001_201907111407_201907111408.mp4
神奈川県相模原市にあるJAXA宇宙科学研究所の管制室では、午前10時20分ごろ、「はやぶさ2」から送られているデータがモニターに映し出され、津田雄一プロジェクトマネージャは席から立ち上がってじっと見つめていました。そして、「きた!」という声があがると、「おー」という歓声があがり、拍手がわき起こりました。関係者たちは、笑顔で握手を交わしたり、抱き合ったりしていました。また、津田プロジェクトマネージャもデータを確認すると笑顔をみせ、安どした様子で関係者たちと握手を交わしていました。