愛知の長男殺害 不明の次男を仙台で確保 逮捕の方針

愛知の長男殺害 不明の次男を仙台で確保 逮捕の方針
k10011989971_201907111445_201907111446.mp4
11日朝早く愛知県田原市の住宅で30歳の長男が殺害されているのが見つかり、警察は事情を知っているとみて27歳の次男の行方を捜していましたが11日午後、およそ500キロ離れた仙台市内で身柄を確保しました。殺人の疑いで逮捕する方針です。
11日午前4時ごろ愛知県田原市神戸町新大坪の住宅のリビングで、この家に住む長男の山田雅和さん(30)が血を流して死亡しているのが見つかりました。

山田さんは背中や肩を刃物で刺されていて、警察は殺人事件として捜査するとともに、何らかの事情を知っているとみて同居していた27歳の次男の行方を捜していました。

その後、次男の車が静岡駅北口で見つかり11日午後、事件現場から直線距離でおよそ500キロ離れた仙台市内で身柄を確保しました。

次男は正午すぎに仙台市内の洋服店を訪れ「愛知県で人を殺してきた」などと話したため店員が警察に通報したということです。

警察は、このあと殺人の疑いで逮捕する方針で詳しいいきさつを調べることにしています。

現場は豊橋鉄道渥美線の神戸駅から南西に200メートルの住宅街で、この事件で田原市教育委員会は市内の公立のすべての小中学校を休校にする措置を取りました。