災害救助などで活躍 警察犬の慰霊祭 東京 板橋区

災害救助などで活躍 警察犬の慰霊祭 東京 板橋区
災害救助などで活躍した警察犬の慰霊祭が東京 板橋区で行われました。
東京 板橋区舟渡の動物霊園で行われた慰霊祭には、警察犬の訓練などを担当する警視庁鑑識課の捜査員ら20人余りが警察犬とともに参列しました。

動物霊園には去年の春以降、警察犬4頭が新たに埋葬され、参列した人たちが焼香し、功績をしのびました。

供養された4頭は車の中に隠されていた覚醒剤を見つけ出したり、77人が犠牲になった5年前の広島市の土砂災害で行方不明になった人たちを発見したりするなどの功績を挙げました。

警視庁の井ノ口徹鑑識課長は「4頭はいずれも都民の安心安全のためによく頑張ってくれた。安らかに眠ってほしい」と話していました。