はやぶさ2 高度30メートルに まもなく着陸へ

はやぶさ2 高度30メートルに まもなく着陸へ
世界初となる小惑星内部の岩石採取を目指し、「リュウグウ」に向けて降下を続けている日本の探査機「はやぶさ2」はさきほど午前9時40分ごろ、地表から30メートルの高さに到達し、着陸の最終局面を迎えました。このあとは、事前に地表に落としておいたボール状の目印をカメラでとらえ、細かく姿勢や位置を制御する運用に入り、順調にいけば、午前10時5分ごろ着陸する予定です。