円相場 値上がり 米FRB議長証言で利下げ観測強まる

円相場 値上がり 米FRB議長証言で利下げ観測強まる
11日の東京外国為替市場、円相場は値上がりしています。
アメリカのFRB=連邦準備制度理事会のパウエル議長の議会証言を受けてアメリカの利下げ観測が高まりドルを売って円を買う動きが出ています。

市場関係者は「FRBのパウエル議長が10日の議会証言で利下げに前向きな発言をしたことを受けて、投資家の間ではFRBが今月下旬の会合で利下げを行うという見方が強まっている。このためアメリカの長期金利が低下し、ドルを売って円を買う動きが進んでいる」と話しています。