レアルマドリード新加入の久保が本格始動 キャンプ地で練習

レアルマドリード新加入の久保が本格始動 キャンプ地で練習
サッカー、スペイン1部リーグの強豪、レアルマドリードが10日、キャンプ地のカナダで今シーズンの開幕に向けたトレーニングを始め、新たに加入した18歳の久保建英選手も新天地での本格的なスタートを切りました。
レアルマドリードに移籍した久保選手はトップチームの北米遠征のメンバー29人に入り、チームは10日午前、キャンプ地のカナダのモントリオールで最初の練習を行いました。

練習は冒頭の20分が報道陣に公開され、選手たちはグラウンド4面を使ってゆっくりとしたペースを保ってジョギングをしていました。久保選手は集団の後ろのグループで、FIFAの最優秀選手に輝いたモドリッチ選手やジダン監督などとともに黙々と走っていました。

午前はおよそ2時間練習を行い、クラブ関係者によりますとジョギングのあとはフィジカルトレーニングを中心としたメニューが行われたということです。

レアルマドリードは19日までモントリオールでキャンプを行い、その後アメリカに移動して、ドイツ1部リーグのバイエルンミュンヘンなど強豪3チームと試合を行う予定で、久保選手がこのキャンプでアピールして試合に出場する機会をつかむことができるか注目されます。