大相撲5日目 4連勝の白鵬は平幕の遠藤と対戦

大相撲5日目 4連勝の白鵬は平幕の遠藤と対戦
大相撲名古屋場所は5日目、休場あけでここまで4連勝と場所を引っ張る横綱白鵬は、平幕の遠藤と対戦します。
横綱白鵬は右腕のけがから今場所復帰し、先場所優勝の前頭筆頭、朝乃山や新小結の阿炎と竜電など勢いのある若手の挑戦をここまで盤石の相撲で退けて4連勝と場所を引っ張っています。

5日目の11日は、前頭2枚目の遠藤との対戦です。これまでの対戦成績は白鵬の9勝1敗で、白鵬が得意の左上手を引けば断然優位です。遠藤としては、低い姿勢を保って頭をつけ、上手を取らせずに攻めて勝機を見いだしたいところです。

4連勝の横綱鶴竜は、平幕の碧山と対戦します。過去の対戦成績は、鶴竜が18勝1敗と圧倒していて、立ち合いで低く当たり相手の体を起こし、先手を取って攻めていけば横綱の優位は揺るぎません。碧山としては、出足のいい横綱に当たり負けせず持ち味の馬力のある突き押しで前に出て相手を引かせたいところです。

今場所大関に復帰し、4連敗の栃ノ心は先場所、きわどい相撲で敗れた朝乃山との一番。今場所初白星をあげ中盤戦に向けて流れを引き戻したいところです。