ヤクルト石山がオールスター出場辞退 体調不良で

ヤクルト石山がオールスター出場辞退 体調不良で
12日から始まるプロ野球のオールスターゲームの出場選手に選ばれていたヤクルトの抑え、石山泰稚投手がコンディション不良のため出場を辞退しました。
石山投手は今シーズン、けがでおよそ1か月離脱した時期がありましたが、25試合に登板して1勝2敗10セーブ、防御率1.48の成績を残し、監督推薦でオールスターゲームの出場選手に選ばれていました。

しかし石山投手は今月4日に体調を崩して翌日に病院で診察を受けた結果、インフルエンザと診断され1軍の出場選手登録を抹消されたため辞退することになりました。

代わりにヤクルトのリリーフ、マクガフ投手が出場することになりました。

石山投手はオールスターゲームの出場辞退で公式戦10試合に出場できなくなるため、再登録は今月21日以降となります。