熊本 逃走男は国会議員の元私設秘書 警察が情報提供呼びかけ

熊本 逃走男は国会議員の元私設秘書 警察が情報提供呼びかけ
k10011989221_201907101943_201907101945.mp4
9日、熊本市で住宅を捜索しようとした警察官を振り切って男が乗用車で逃げた事件で、逃走に使ったとみられる車が福岡県や佐賀県を走行していたことが警察への取材で分かりました。男は国会議員の元私設秘書で、警察は指名手配して200人態勢で行方を捜査しています。
9日、熊本市で警察が覚醒剤の事件の関係先として住宅を捜索しようとしたところ、この家に住む男が乗用車で逃走し、現場にいた警察官3人が車に引きずられてけがをしました。

男は熊本市西区の職業不詳、藤木寿人容疑者(43)で、警察は9日夜、傷害と公務執行妨害の疑いで指名手配しました。

その後の調べで藤木容疑者が逃走に使ったとみられる濃い紫色の車が事件後、福岡県や佐賀県を走行していたことが警察への取材で分かりました。

藤木容疑者は国会議員の元私設秘書で4年前、覚醒剤を使用した罪で有罪判決を受けています。

警察は10日午後、改めて藤木容疑者の自宅を捜索しノートパソコン1台を押収しましたが、薬物や使用を疑わせるものは見つからなかったということです。

藤木容疑者は身長が1メートル75センチくらい、やせ形で、髪は短いということです。

逃走に使ったとみられる車のナンバーは「熊本335や1021」で、警察は200人態勢で行方を捜査するとともに情報提供を呼びかけています。