東京市場の円相場 小幅な値動き

東京市場の円相場 小幅な値動き
10日の東京外国為替市場、円相場は小幅な値動きでした。
午後5時時点の円相場は、9日と比べて14銭円安ドル高の1ドル=108円95銭から96銭でした。

ユーロに対しては9日と比べて22銭円安ユーロ高の1ユーロ=122円18銭から22銭でした。

ユーロはドルに対しては1ユーロ=1.1214から15ドルでした。

市場関係者は「アメリカの長期金利が上昇傾向にあるため、ドルを買って円を売る動きがみられた。ただ、FRBのパウエル議長が日本時間の今夜に行う議会証言で、今後の利下げについてどのような見解を示すのか見極めたいという投資家も多く値動きは限定的だった」と話しています。