海賊版サイト「漫画村」著作権違法容疑で男女2人を逮捕

海賊版サイト「漫画村」著作権違法容疑で男女2人を逮捕
k10011989091_201907101941_201907101946.mp4
海賊版サイト「漫画村」をめぐる著作権法違反事件で警察は10日、人気漫画を違法にサイトに公開したとして男女2人を逮捕しました。警察はフィリピンで拘束されているサイトの元運営者についても今後、日本に移送したうえで逮捕する方針です。
逮捕されたのは東京中野区のアルバイト、藤崎孝太容疑者(26)と、東京府中市の派遣社員、伊藤志穂容疑者(24)の2人です。

警察の調べによりますと2人は海賊版サイト「漫画村」の元運営者の星野路実容疑者(27)らとともに、おととし5月、人気漫画「ONE PIECE」の画像ファイルを「漫画村」で公開して誰でもダウンロードできるようにし、漫画を出版した「集英社」の権利を侵害したとして著作権法違反の疑いが持たれています。

警察はサイトの運営や管理など主導的な役割は今月7日に滞在先のフィリピンで入国管理局に身柄を拘束された星野容疑者が担当していたとみていて、2人は星野容疑者のもとでデータ化された漫画をサイトに載せる作業などを担当していたということです。

2人はいずれも星野容疑者の友人で、警察の調べに対し容疑を認めているということです。

警察は星野容疑者についても今後、フィリピンから日本に身柄を移送したうえで逮捕する方針で実態について捜査を進めることにしています。

集英社「民事訴訟も含め厳正に対処」

「ONE PIECE」出版元の集英社は「『漫画村』関係者が逮捕されたことにひとまず安どするとともに、今後の捜査の過程でその全容が解明され、いまだ、はびこるほかの海賊版サイトに対しての強い警告になることを期待しています。著作者が心血を注いで創り上げた作品を適正な形で読者の皆さまにお届けするという出版社の役割を果たすため、刑事告訴だけでなく民事訴訟も含め、悪質な著作権侵害事案に対して厳正に対処していきます」というコメントを出しました。