日経平均株価 小幅に値下がり

日経平均株価 小幅に値下がり
10日の東京株式市場、株価は小幅に値下がりしました。
日経平均株価、10日の終値は9日より31円67銭安い2万1533円48銭。

一方、東証株価指数=トピックスは、3.57下がって1571.32。

1日の出来高は11億3868万株でした。

市場関係者は「中国経済の減速への懸念から工作機械関連の銘柄が売られた一方、米中の貿易交渉で電話による協議が再開されたことで貿易摩擦への懸念がいくぶん和らぎ、半導体関連の銘柄には買い注文も出た。ただアメリカのFRBのパウエル議長が日本時間の10日夜、行う予定の議会証言で今後の利下げなどについてどのような見解を示すのか見極めたいという投資家も多かった」と話しています。