日本ハムのルーキー吉田輝星 フレッシュオールスターで先発

日本ハムのルーキー吉田輝星 フレッシュオールスターで先発
11日仙台市で開催されるプロ野球の若手選手による「フレッシュオールスターゲーム」の先発メンバーが発表され、日本ハムのドラフト1位ルーキー吉田輝星投手が先発することになりました。
「フレッシュオールスターゲーム」は11日仙台市の楽天生命パーク宮城で開催され、将来性の高い入団5年目までの若手選手が所属球団の東西に分かれて出場します。

10日はNPB=日本野球機構から先発メンバーが発表され、東日本の7球団によるイースタン・リーグ選抜は日本ハムのドラフト1位ルーキーで秋田県出身の吉田投手が先発することになりました。

またロッテのドラフト1位ルーキー藤原恭大選手が1番センターで先発します。

一方西日本の5球団によるウエスタン・リーグ選抜は広島のドラフト1位ルーキー小園海斗選手が1番サードで、中日のドラフト1位ルーキー根尾昂選手が3番ショートで、またオリックスのドラフト7位ルーキーで交流戦の打率が12球団でトップだった中川圭太選手が4番ファーストで先発します。