ジャニーズファンから惜しむ声「ショックしかない」

ジャニーズファンから惜しむ声「ショックしかない」
数々の国民的アイドルを生み出した芸能事務所「ジャニーズ事務所」を設立し、音楽プロデューサーや舞台演出家としても活躍したジャニー喜多川さんが亡くなり、ジャニーズのファンからは死を惜しむ声が聞かれました。
ジャニー喜多川さんは昭和37年に芸能事務所の「ジャニーズ事務所」を設立してSMAPや嵐などのアイドルグループを次々と誕生させ、音楽プロデューサーや舞台演出家としても活動を続けてきましたが、9日、くも膜下出血のため、87歳で亡くなりました。

東京 原宿にある、所属するアイドルの写真やグッズを販売しているショップの周辺では、「ジャニーさん」の愛称で親しまれたジャニー喜多川さんの死を惜しむ声が多くのファンから聞かれました。

20代の大学生は「自分が応援しているグループのメンバーも若いジュニアのみんなもジャニーさんを慕っているとよく聞いていたので、ニュースを聞いてショックしかありません」と話していました。

また20代の女性は「ジャニーさんあってのジャニーズだったと思うので、その思いを継いでアイドルの皆さんはより一層活躍してほしいです」と話していました。

官房副長官「エンターテインメント界に多大な功績」

野上官房副長官は記者会見で「ジャニー喜多川氏は長年にわたり、数多くのアイドルを育て上げるなど、わが国のエンターテインメント界に多大なご功績を残された。心からご冥福をお祈り申し上げる」と述べました。

中国共産党系の新聞「環球時報」 電子版で報道

SMAPや嵐といったジャニー喜多川さんが育てたアイドルグループは中国でも高い人気があり、中国共産党系のメディアもジャニー喜多川さんの死を報じています。

中国共産党系の新聞「環球時報」の電子版はNHKなどのニュースを引用する形でジャニー喜多川さんの死を報じています。

この中ではジャニー喜多川さんが数多くの国民的アイドルを育ててきたと紹介し、木村拓哉さんが中国版ツイッター「ウェイボー」に投稿した「ジャニーさんはずっと私たちを引っ張ってくれました。ゆっくり休んでください」という中国語のメッセージも掲載しています。

また、ウェイボーにはジャニー喜多川さんの死去を受けて「また、ひとつの時代が終わった」といったメッセージや、「うそでしょう、ゆっくりお休みください」とか、「ジャニーズは私の青春でした」といったファンからの死を悼むメッセージが数多く投稿され、一時、ウェイボー上で最も多くのメッセージが投稿された話題となりました。