ジャニーズ所属 シングル1位は439作品 ミリオンセラー12作品

ジャニーズ所属 シングル1位は439作品 ミリオンセラー12作品
音楽ソフトの売り上げを調べているオリコンによりますと、ジャニーズ事務所の歴代のアーティストが発表した作品のうち、週間ランキングで1位を獲得したシングル曲は、1974年、昭和49年の郷ひろみさんの「よろしく哀愁」から、先月発売された山下智久さんの「CHANGE」まで439作品に及びます。

これらのシングルの総売上枚数は、推計で1億4821万枚に上るということです。

また、このうち売り上げが100万枚を超えるミリオンセラーとなったものは12作品あります。

スタートは1980年、昭和55年の近藤真彦さんの「スニーカーぶる~す」で104万枚。その後、1997年、平成9年のKinKi Kidsの「硝子の少年」が179万枚、そして最もヒットした2003年、平成15年のSMAPの「世界に一つだけの花」が312万枚と、各時代を彩ったヒット曲が並んでいます。