国分太一さん「『YOUやっちゃいなよ』がずっと胸の中に」

国分太一さん「『YOUやっちゃいなよ』がずっと胸の中に」
ジャニー喜多川さんが亡くなったことについて、ジャニーズ事務所に所属するタレントたちが、10日朝の民放の番組で心境を語りました。
このうち「TOKIO」の国分太一さんは「ジャニーさんとの出会いは13歳で、31年がたちました。エンターテインメントのすばらしさや、仕事の魅力、難しさ、たくさんのことを教えてもらいました。ジャニーさんがずっと言っていた『YOUやっちゃいなよ』ということばがずっと胸の中にあります。感謝しかありません。本当にありがとうございました」と涙ながらに語りました。

東山紀之さん「精神を受け継いで明るく楽しくやっていく」

また別の番組で、東山紀之さんは「ジャニーさんはやはりぼくらにとっては父親ですよね。大変優しく接してくれました。エンターテインメントの世界ではいちばんの方だと思うので、ぼくらはその精神を受け継いで、これからも明るく楽しくやっていくことが基本だと思っています」と話しました。