スペイン北部 豪雨で洪水 男性1人が死亡

スペイン北部 豪雨で洪水 男性1人が死亡
スペイン北部で、豪雨によって川が急激に増水して洪水が発生し、車などが流され、男性1人が死亡しました。
スペイン北部ナバーラ州で、8日夜、豪雨のあとに、地域を流れるシダコス川が急激に増水し、洪水が発生しました。

この洪水で車を運転していた男性1人が車ごと流され、その後消防隊によって遺体で見つかったということです。

地元州政府によりますと、この川の水位はもともと10センチほどでしたが、雨が降り始めたあとおよそ5時間で4メートル近くまで急に上昇し、あふれたということです。

地元の人が撮影した映像では、茶色く濁った水が市街地を急流のように流れ、車などを押し流していく様子が確認できます。

一夜明けた9日には、洪水で流された車が折り重なるように残され、地元の人たちが家の中に入った泥などをブラシなどを使ってかきだしていました。

地元の男性は、「想像できないくらいの災難だった。家の中が海のようになり、ドアをしめ、室内の高いところに逃げた」と話していました。

ヨーロッパでは先月下旬以降、記録的な熱さとなるなど異常気象が続いていて、災害への不安が広がっています。