大相撲名古屋場所4日目 新小結竜電が横綱白鵬と初顔合わせ

大相撲名古屋場所4日目 新小結竜電が横綱白鵬と初顔合わせ
大相撲名古屋場所は4日目、今場所、大関2人を破った新小結竜電は、横綱白鵬に初めて挑戦します。
今場所、新小結の竜電は2日目に高安、3日目は栃ノ心と大関2人を続けて破って、力をつけた姿を見せています。4日目の10日は、横綱白鵬との初顔合わせの一番です。胸を合わせる展開になれば、四つ相撲のうまさで上回る横綱が断然優位です。竜電は、前まわしを引いて頭をつけるなど先手を取って攻めれば勝機も出てきます。

もう1人、新小結の阿炎は9日、今場所初白星を挙げ、10日は横綱鶴竜に挑みます。阿炎は、持ち味の突っ張りで横綱の胸を起こし、引かせる展開に持ち込みたいところです。対する鶴竜は、低く当たって前まわしをつかむか、もろ差しで攻めるのが理想です。

幕内の前半戦では、共に3連勝と好調の炎鵬と照強が対戦します。身長1メートル60センチ台の小兵どうしの技の応酬が期待されます。